演目で選ぶ > キャッツ > 【書籍】 『キャッツ』 日本公演通算10,000回記念誌
【書籍】 『キャッツ』 日本公演通算10,000回記念誌
前の商品|次の商品
【書籍】 『キャッツ』 日本公演通算10,000回記念誌 【書籍】 『キャッツ』 日本公演通算10,000回記念誌 【書籍】 『キャッツ』 日本公演通算10,000回記念誌
【書籍】 『キャッツ』 日本公演通算10,000回記念誌 【書籍】 『キャッツ』 日本公演通算10,000回記念誌 【書籍】 『キャッツ』 日本公演通算10,000回記念誌
【書籍】 『キャッツ』 日本公演通算10,000回記念誌
50026-00
\3,500
○在庫あり
                
※小分けの袋、ラッピングサービスはございません。プレゼント用のギフトバッグ(有料)をご用意しております。こちらからお申込みください。
商品詳細

本文計96ページ

1983年の日本初演から現在に至るまでの舞台写真を多数掲載。
浅利慶太が作品にかけた想いや、これまで全国9都市で上演してきた軌跡についても迫る全96ページ。
表紙は布張りに金箔を施した特別仕様。
ご観劇の思い出を振り返るための、永久保存版としてしてもおすすめの一冊です。

<掲載内容>
・ミュージカル『キャッツ』は浅利慶太の祈りそのものだった
 (1983-2009 当時の劇場・舞台写真等を紹介)
・7001-10000 想いを引き継ぎながら、深化を続ける《キャッツ》ついに伝説の10000回へ
 (2009-2018 当時の劇場・舞台写真を紹介)

<寄稿>
・東京と違う「何か」のために ―『キャッツ』横浜公演取材記― :齊藤大起さん(神奈川新聞文化部)
・『キャッツ』広島公演の足あと :上杉智己​さん(中国新聞文化部)
・震災後、「猫」で沸いた仙台の街 :矢嶋哲也さん(河北新報社)
・地方に残す足跡とドラマ :宮城 徹さん(静岡新聞社)
・多様性の豊かさ 観る側も再生 『キャッツ』2014年福岡公演を振り返って :吉田昭一郎さん(西日本新聞社)
・語り継がれる『キャッツ』の魅力 :中出幸恵さん(北海道新聞記者)
・『キャッツ』と大阪との浅からぬ縁 :坂東亜矢子さん(演劇記者)
・1万回生きた猫 :河野 孝さん(演劇評論家)

関連アイテム